2024/2/7

Fumadocsでブログ作ってみた

Next.jsのApp Routerで作られてるドキュメントビルドライブラリを使ってみた。

https://fumadocs.vercel.app/

このFumadocsを使ってブログサイトを立ち上げました。

元々next-docsというライブラリでしたが、改名されたようです。 その際に中身も作り替えたらしく、型が見つからないものもあるようです。

マニュアルでインストールすることもできますが、新しくプロジェクトを立ち上げるならnpxのコマンドがあります。 自分はドキュメントに無いbunxで入れましたが、普通にできました。

bunx create-fumadocs-app

最初srcディレクトリが無い設定で生成されてしまうので、自分でぶちこみました。 右上のGitHubマークからリポジトリを見れるので、気になった人は是非。

コードブロックもいい感じです。(コードは適当)

discord.ts
import { Client, Events, GatewayIntentBits } from 'discord.js';

const client = new Client({
  intents: [GatewayIntentBits.Guilds, GatewayIntentBits.GuildMessages],
});

client.once(Events.ClientReady, (c: Client) => {
  console.log(`Ready! Logged in as ${c.user?.tag}`);
});

client.login(process.env.DISCORD_TOKEN);

数式も書けます。

x=b±b24ac2ax = \frac{-b \pm \sqrt{b^2 - 4ac}}{2a}

詳しくはまたどこかで書きます。

Last updated on